【2020最新】Instagramのブロックまとめ!される・するとどうなる?通知などでバレることはあるの?

投稿日:

スポンサーリンク

Instagramでブロックされたとき、ブロックしたときなど。

Instagramのブロックに関して気になるところについて、2020年の最新情報をまとめます。

ブロックの基礎知識

下の各項目で掘り下げますが、ここではカンタンに「ブロック」についてまとめます。

「ブロック」はSNSをやっていたら必ず聞く単語のはず。一度や二度じゃなく、何度も聞いていると思います。Instagramだけではなく、TwitterやFacebookでも「ブロック」は存在します。そしてみんなの関心の的になっています。

「ブロック」という行為は、基本的には「相手をブロックする」という意味。イヤなユーザーだったり悪質なユーザーと関わらないため、関係をシャットダウンする機能がブロックです。

電話だったら「着信拒否」とか「ブラックリスト登録」だったりがブロックに相当しますね。

ブロックは「逃げ」で卑怯な行為?

ブロックは「逃げ」であり、卑怯な行為であるという考え方を持つ人もいます。

状況によりますが、例えば有名人がある問題提起をして、それに対して「炎上」のような形で議論が白熱し(Twitterによくある話)、その有名人がしつこい相手をブロックした場合は「議論から逃げた」と言われたりします。ただその有名人からすれば「この人とはもう話にならない」と思って拒絶したい気持ちになったのかも知れません。

ぼくは、個人的にはブロックはどんどん使うべきだと思います。自分の快適な空間を作り出すために必要だと思いますし、ブロックは自由です。ただし「相手にバレたら困る」というブロックもあると思うので、その場合はちょっと考えてみる必要があります。ブロックはバレてしまう可能性が高いので。

そもそもスパムなどの迷惑行為から逃れるためのブロックもあるので、そういうのは問答無用で使っていくべきでしょう。

ブロックはバレる可能性が高い

Instagramのブロックはバレる可能性が高いです。

下で説明しますが、「自分がブロックされたかどうか」を調べる方法がいくつかありますから、「バレない」ということはないです。

ブロックするときは「相手にバレることが前提」だと思った方がいいです。「絶対にバレる」「やった瞬間にバレてる」くらいに思って変な期待をしないのがオススメ。それが問題無い場合はブロックしちゃいましょう。

ブロックのやり方

Instagramでのブロックのやり方を説明します。

  1. ブロックしたい相手のプロフィール画面に行く
  2. 右上の「・・・」をタップ
  3. 「ブロック」をタップ
  4. 確認ページで「ブロック」を再度タップ

これだけ。カンタン4ステップ。

一応以下では画像付きの紹介をします。

(以下ではiPhone版アプリを使って操作していますが、AndroidでもPCでもブロックの操作はできます)

 

ブロックしたい相手のプロフィール画面に行きます。

 

右上の「・・・」をタップ。

 

表示されたメニューから「ブロック」をタップ。

 

確認のメッセージが表示されるので、再度「ブロック」をタップ。

 

これでブロック完了です。カンタンですね。むしろ間違えてブロックしてしまわない様に注意。確認の手順もあるので間違えないとは思いますが。

ブロックを解除する方法

ブロックの解除もカンタンにできます。

今までにブロックしたアカウントをぜんぶ見る方法(ここからブロック解除するのがカンタン)

まずは「今までにブロックしたアカウントをぜんぶ見る方法」をご紹介。これがないと、記憶に頼って相手のプロフィール画面に辿り着かないといけなくなっちゃいますからね。

以下の方法で、ブロックしたアカウントを確認できます。

 

まずはInstagramアプリ右下のアイコンをタップ。

 

 

自分のプロフィール画面になるので、右上に「三」をタップ。

 

表示されたメニューから「設定」をタップ。

 

「プライバシー設定」をタップ。

 

「ブロックしたアカウント」をタップ。

 

このように、ブロックしたアカウントが表示されます。上の例だと1つしか表示されてませんが、たくさんブロックしてる場合は下の方にズラーッと表示されます。

ブロックを解除する方法

ブロックした相手を解除する方法です。やり方はいくつかありますが、以下の方法がカンタンです。

まずは下の手順で、ブロックしたアカウントの一覧から、ブロック解除したいアカウントのページに飛びましょう(一覧からではなくても相手のページにすぐに辿り付ける場合は下のブロック解除の手順からやってOK)。

  1. Instagramアプリを開いて、右下端のアイコンをタップ。
  2. 右上の「三」をタップ
  3. 「設定」をタップ
  4. 「プライバシー設定」をタップ
  5. 「ブロックしたアカウント」をタップ
  6. ブロックしたアカウントが一覧で表示されるので、ブロック解除したいアカウントをタップする

以上の手順で、ブロックを解除したいアカウントのページに行ったら、さらに以下の手順をすることでブロックを解除できます。

  1. 右上の「・・・」をタップ
  2. 「ブロックを解除」をタップ
  3. ブロックを解除しますか?と聞かれるので、さらに「ブロックを解除」をタップ

以上の手順でブロックを解除できます。

ブロックされた方はどうなるか?(ブロックされた側からはどう見えるか?)

Instagramでブロックされた方はどうなるのか?をまとめます。

あなたがAさんをブロックしたとして、そのブロックされたAさんにはどんな変化が起きるのか?ってことですね。

1、相手のプロフィールが閲覧できない

これが一番分かりやすいヤツなんですが、ブロックされると相手のプロフィールが見られなくなります。

 

ブロックしてきた相手のことを「検索」自体はできるのですが(できれば検索できなくして欲しいですよね)、

 

相手のアカウントのページに行くと、「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されてしまいます。

投稿・フォロワー・フォロー中、の全ての数値が空白になっていて、何も分かりません。

ただし、プロフィール画像とプロフィール文は見られます(相手が設定している場合)。

2、フォローしようとすると異変が

ブロックされている相手のページに行って、「フォロー」をしようとすると異変が起きます。

 

こちらをブロックしている相手のことをフォローしようとすると・・・

 

「フォローする」が「リクエスト済み」に変わるのですが・・・

 

一瞬でまた「フォローする」に変わります。

1秒もないくらいに一瞬なので、スクショを獲れなくて、いったんiPhoneの画面を録画してからスクショしました。笑

独特の動きなので、相手が自分をブロックしているかどうかの確認に使えます。

3、相手の投稿が見られない

ブロックしてきた相手の投稿を見ることは、当然ながらできません。

4、相手のストーリーが見られない

ブロックしてきた相手のストーリーも見られません。

タイムライン上への反映もナシです。

5、相手のタグを付けられない

Instagramでは投稿するときに特定のユーザーをタグ付けすることができますが、ブロックされている場合、タグ付けができなくなります。

投稿の編集時はタグ付けの操作はできるのですが、投稿後に確認してみると、付けたはずのタグは外されています。

6、DMが既読にならない(届かない)

ブロックしてきた相手にもDMは送れるんですが、届きません。

自分のDMの画面からは送れているように見えますが届いておらず、相手は読む事ができません。そして「いつまで経っても既読が付かない」という状態になります。

ちなみに、2020年3月25日現在、テストしてみましたが、ブロック中に送ったDMがブロック解除後に再送されることはありませんでした。

ブロックした方はどうなるか?(ブロックした側からはどう見えるか?)

次に「ブロックした方」の話です。

ブロックをした側に起こる変化についてまとめました。

1、相手のプロフィールが閲覧できない

ブロックした相手のプロフィールは完全な状態では見られなくなります。「投稿・フォロワー・フォロー」が0になってますね。

下の方に「ブロックを解除」とあるのがブロックしてる証です。

2、相手の投稿が見られない

相手の投稿は見られなくなります。

検索タブに自動で出てくるオススメの投稿にも表示されなくなります。

3、相手のストーリーが見られない

ブロックした相手のストーリーは見られなくなります。

4、相手がした「いいね」と「コメント」が消える(不明確)

相手が自分の投稿にした「いいね」と「コメント」が消えるという情報がありました。

これに関して調べてみましたが、ぼくのやった範囲だと「ブロック後もいいねとコメントは残っていた」という結果でした。

  • 仕様の変更があった
  • その他の条件によって消えたり消えなかったりする
  • ブロック後しばらくすると消える

上の3つの可能性があると思います。

5、相手とDMができない

ブロックした相手とはDMが出来なくなります。

相手からはこちらにDMを送ることができるのですが、こちらには届かないので、向こうは「いつまで経っても既読がつかないぞ」という状態になります。

ブロックはバレるか?通知など行くのか?

ブロックをするときとブロックを解除するとき、どちらの場合も通知は行きません。こっそり行うことができます。

ただし、ブロックをすると相互のフォローが外れます。なので「ブロックしたけど、やっぱり解除!短い時間だからバレてないよね・・・」と思っても、相手からフォローされていた場合はそれが外れていて戻らないので、そこで怪しまれる可能性はあります。

ブロックはバレるのか?と言えば、通知はないですがカンタンにバレます。プロフィールページの表示はおかしくなるし、「フォロー」を押すと一瞬で「フォローリクエスト」の文字が出て戻るし・・・ということで確認する手段がたくさんあるからです。

まとめ

Instagramのブロックに関してまとめました。

また情報が古くなったら追記するか、新しい記事としてまとめなおしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Instagramの使い方

Copyright© Instagramの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2020 All Rights Reserved.