【Instagram】ダイレクトメッセージ既読の確認方法(iPhone&Android)

スクリーンショット 2016-04-06 18.37.54

kiwamiです。

今回は「Instagramのダイレクトメッセージ既読の確認方法」についてご紹介します。

スポンサーリンク

Instagramのダイレクトメッセージ既読の確認方法

Instagramには特定のユーザー間でやり取り可能なダイレクトメッセージの機能があります。

この機能にはLINEの様に、相手がメッセージを読んだ事を表す「既読」というシステムがあります。

ですがLINEと比べてちょっと分かりにくい部分もあるので、以下で説明します。

Instagramのダイレクトメッセージの「既読」が表示されるときは?

Instagramのダイレクトメッセージの既読が表示される条件には、ちょっとクセがあります。

まず、LINEの様に各メッセージの横に1つずつ「既読」とは表示されません。

1つずつのメッセージの横は空白です。何もありません。

どこで判断するかと言うと、自分が送った最後のメッセージの下です。

スクリーンショット 2016-04-06 18.26.33

上の画像の様に既読は表示されます。

自分の送ったメッセージの一番最後に「相手はここまでは既読しました」という意味で既読の表示がされます。

そしてこの既読の表示は、相手がコチラに返信をした時点で消えます。もちろん返信をしてきたという事はイコール既読だということなのですが、既読の表示が消えてしまうことで「分かりにくい」と混乱を呼んでいるかも知れないですね。

まとめると、

  • 既読は自分が送ったメッセージの一番最後に表示される
  • 既読は相手が返信をしてきた時点で消える

という事になります。

そして最後に「既読の表示」についてご紹介します。実はiPhoneとAndroidで「既読」の表示が違います。一方はかなり分かりにくい表現になっているので、注意が必要です。

iPhoneの場合

スクリーンショット 2016-04-06 18.31.56

上の画像がiPhoneの場合の「既読」です。

普通に既読と書いてあるので分かりやすいですね。

Androidの場合

スクリーンショット 2016-04-06 18.34.15

コチラがAndroid版のInstagramの「既読」です。

スクリーンショット 2016-04-06 18.34.28

なんでしょうこれは。

スクリーンショット 2016-04-06 18.34.31

多分「目」ですね。

随分とカワイイ目ですが。なんでiPhone版と表示が違うのでしょうか?

表示は同じにした方が分かり易いと思うのですが・・・。

恐らく、Instagramの既読が分からないと言っている人の大半はAndroidユーザーな気がします。

とりあえずこの目が既読マークなので、覚えておきましょう。

スポンサーリンク