【Instagram】ダイレクトメッセージを全削除して見えなくする方法

スクリーンショット 2016-04-06 22.21.14

kiwamiです。

今回は「Instagramのダイレクトメッセージを全削除して見えなくする方法」についてご紹介します。

やり取りの必要なくなったダイレクトメッセージが残っているのがイヤな人はお試し下さい。

スポンサーリンク

Instagramのダイレクトメッセージを全削除して見えなくする方法

まず、Instagramのダイレクトメッセージを全削除する事は出来ません。なぜかと言うと、ダイレクトメッセージのスレッドには「相手のメッセージ」も含まれており、それを削除する権利はこちらにはないためです。

もちろん、自分の送ったメールだけを全削除することは可能です。

【関連】Instagramで自分の送ったダイレクトメッセージを削除する方法

ですがこの方法で自分の送ったダイレクトメッセージを全削除しても、相手のメッセージは残ります。

スクリーンショット 2016-04-06 21.53.13

上の様に、ダイレクトメッセージを開くと相手とのスレッドが残ってしまっています。

やりとりの必要なくなった相手の場合、このスレッドが残っているのはイヤだ、と感じる人もいるでしょう。場合によってはストレスに思う場合もあるかも知れません。

ですがこのスレッドを非表示にすることならできます。削除は出来ませんが、非表示にすることは可能なのです。

どうすればいいかと言うと、ブロックを使います。ブロックをすると、その相手とのダイレクトメッセージのスレッドもきれいさっぱりなくなります。それ以降に相手がダイレクトメッセージを送ってきても、スレッドが復活する事はありません。

ブロックでダイレクトメッセージを非表示にした場合の注意点

ブロックをすればその相手とのダイレクトメッセージのやり取りを非表示にすることが出来ますが、これはあくまで非表示になっているだけです。

相手にはそのスレッドが見えており、あなたに届かないだけでダイレクトメッセージの送信は出来ています。

そのダイレクトメッセージはInstagramのサーバーに届いており、あなたがその相手のブロックを解除した場合、(相手が最新のメッセージを送信したタイミングで)全てのメッセージがあなたの元に届けられます。

相手からすると「送っても送っても既読にならない」と感じるはずなので、少なからず心証は悪く、またブロックを疑われる可能性もあります。

ブロックでダイレクトメッセージを非表示にすることは、ちょっと慎重になった方が良さそうです。

ブロックよりも軽い手段として「ミュート」というものがあります。ミュートは相手からのダイレクトメッセージの通知をオフにするだけの機能ですが、コチラの方が使いやすい場合もあるでしょう。検討してみてもいいかも知れません。

【関連】Instagramのダイレクトメッセージをミュートにする方法

スポンサーリンク