【Instagram】動画の再生回数を自分で増やす方法

スクリーンショット 2016-04-05 20.04.31

kiwamiです。

今回は「Instagramで動画の再生回数を自分で増やす方法」についてご紹介します。

2016年2月下旬に、Instagramは「動画の再生回数を表示する機能」を搭載しました。

それまでは写真にも動画にも「いいね」の数が表示されたのですが、今では「写真はいいねの数」、「動画は再生回数」が表示される様になっています。

【関連】Instagramで動画の再生回数が表示されない理由

動画の再生回数が表示される様になった事で、「再生回数が少なかったら恥ずかしい・・・」なんて考えてしまう人もいるはず。

「自分で投稿した動画の再生回数を自分で増やす方法」ってないのでしょうか?

スポンサーリンク

Instagramで自分の投稿した動画の再生回数を自分で増やす方法

まず結論から言うと、動画の再生回数の水増しは出来ます。ですが大した回数は水増し出来ません。そこは本人の労力次第になるでしょう。

まず動画の再生回数のカウントの仕組みですが、

  1. 動画の投稿者はカウントされない
  2. 投稿者以外はカウントされる
  3. 同一ユーザーは一度しかカウントされない
  4. 動画を3秒以上再生するとカウントされる

という4つになっています。

まず①の「動画の投稿者はカウントされない」の時点でガックリした人は多いかも知れないです。しかも「同一ユーザーは一度しかカウントされない」というのもガックリかも知れません。

上の条件をまとめると、自分で投稿した動画の再生回数を自分で水増しするには、「複数のサブアカウント全てで動画を見る」という方法しかない事になります。

ですから、「どれだけサブアカウントを運用できるか?」というのが水増しのポイントになります。どれだけ労力をかけられるのか・・・という事ですね。

公式のInstagramアプリでは複数アカウントの管理が簡単にできますから、一度アカウントを複数作ってしまえば再生回数の水増しは簡単でしょう。

【関連】Instagramの複数アカウントを管理する方法

とは言っても、せいぜい5回や10回の水増しがいいところではないでしょうか?あまり意味はない様な気もするので、オススメはしません。

以下の方法で、いっそ動画の再生回数自体を非表示にしてもいいかも知れません。

【関連】Instagramで動画の再生回数を非表示にする方法

スポンサーリンク