Instagramで「フォローできない」恐ろしい原因

スクリーンショット 2016-04-03 20.43.46

kiwamiです。

Instagramを使っていて、「相手をフォローできない」という経験がある人もいるかと思います。通常、相手が公開アカウントでも非公開アカウントでも、フォローボタンを押せば、「フォロー中」になるか「リクエスト済み」となります。

スクリーンショット 2016-04-03 20.37.47 スクリーンショット 2016-04-03 20.37.55

ですがこの状態にならずに、すぐに「+フォローする」の表示に戻ってしまうことがあります。

スクリーンショット 2016-04-03 20.38.01

この「すぐに」というのは、本当に1秒ないほどの一瞬です。

この原因として考えられるのは1つ。残念ながらあなたは「相手にブロックされている」という線が濃厚です。もちろん「Instagramの不具合」という可能性もゼロではありませんが、割合から言えばほとんどゼロに近いでしょう。

この「フォローできない」状態と言うのは、Instagramにおける「相手にブロックをされているかどうかの確認」として使われます。それくらいに「ブロックをされた時の代表的な症状」なのです。

更にブロックの確認の精度を高める方法として「相手の投稿は見えているか?」というものがあります。フォローをするには相手のプロフィールページに行っているはずですが、ブロックをされていないならそこに相手の投稿が表示されているはずです。

2016-04-03 20.40.38

上の画像の様に、「投稿があったはずなのに投稿がない」場合、ブロックの可能性は更に濃厚になります。

ですが繰り返しますが、その他の可能性もゼロではないことは頭に入れておくようにしましょう。それにもしもブロックされていたとしても、それは仕方ない事として受け入れる他ありません。すっぱり忘れることがイチバンです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク