【Instagram】フォローリクエストを間違えて拒否した!取消できない?

a5b52dba32b5d298a8c957b4544112b1_m

kiwamiです。

今回は「Instagramでフォローリクエストを間違えて拒否した時に取り消しできないの?」という事についてご紹介します。

フォローリクエストを間違って拒否した・・・って経験のある人も、実は結構多いのかも知れません。あれって結構、すぐに拒否できてしまいますから・・・。

スポンサーリンク

フォローリクエストを間違って拒否してしまった!

非公開アカウントをフォローしたいと思った場合、「フォローリクエストを送って、それを承認してもらう」という手順が必要になります。

スクリーンショット 2015-11-29 02.34.46

もしも自分が非公開アカウントであれば、自分の事をフォローしたいと思った相手は、まず自分にフォローリクエストを送る事になります。そして自分がそれを承認する事で、初めてフォロワーになってもらえます。

スクリーンショット 2015-11-30 02.47.35

この様にフォローリクエストが来た場合、これを開くと・・・。

スクリーンショット 2015-11-30 05.48.41

この様にフォローリクエストの中身が表示されます。そして右にある「×」が拒否、「✓」が承認、となります。

で、これ、やってみれば分かるんですが、押した途端に一瞬で拒否や承認が決まってしまうんですよね。承認を間違ってやる分には「フォロワー」の中に残っているからブロックなどで再対応が可能なんですが、拒否を間違ってしまうと・・・?

フォローリクエストの拒否を取消はできない?

99b790dd523432b1b224bcc195e1f62e_m

フォローリクエストが来た時、間違って「拒否」をしてしまうと大変です。拒否のボタンを押した途端にフォローリクエストは消えて、跡形もなくそのユーザーの姿はなくなってしまうのです。

間違って拒否した!承認したい相手だったのに・・・

と思っても、ユーザー名が分からないとどうしようもないのです。拒否した相手の一覧がどこかで確認出来る、という事はありません。

フォローリクエストの拒否の取消、という事は出来ません。フォローリクエストの拒否は、一度選択した時点で完全に決定されてしまいます。フォローリクエストを出された状況に戻したいのであれば、向こうに頼んでもう一度フォローをしてもらうしかありません。

それか、こちらが向こうをフォローする、というやりかたもありますが、そのときはひとまず一方的なフォローをする事になります。その後向こうがフォローをしてくれるかは分かりません。

フォローリクエストを拒否するときは、1つ1つ確認をしながらするのが良いと思います。間違えて拒否をしてしまうと、面倒なことになってしまいますから・・・。

スポンサーリンク