【Instagram】「不審なアクティビティ」の意味と、不正アクセスへの対処方法。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-07-08-19

kiwamiです!

Instagramを使っていると、まれに「不審なアクティビティ」とされる警告の様なメッセージが届く事があります。

今回はこの「不審なアクティビティの意味」についてご紹介します。

スポンサーリンク

Instagramで届く「不審なアクティビティ」の意味

僕はまだこれの「不審なアクティビティ」が届いた事はないのですが、他のサービスではしょっちゅう届いています。

(ちなみにこの「アクティビティ」は、ネットのサービスで使う場合は「ユーザーの活動状況」みたいな意味になります)

僕の場合、Googleから「アクティビティ」に関するメールがよく届きます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-06-50-13

Googleから届くのは上の様なメールです。

これは何についてのメールかと言うと「いつもと違う環境からアカウントにアクセスしているけど大丈夫?」というセキュリティの為の確認です(「いつもと違う環境からアクセス”されそうになったけど”大丈夫?」というバージョンもあります)。

Instagramの場合もこれと同じです。

  • いつもと違う端末(スマホやタブレットやパソコン)
  • いつもと違うネットの回線

・・・などを使用すると、セキュリティの機能が働いて、注意のメッセージがユーザーに届く・・・というワケです(まれに、いつもと同じ環境なのにメッセージが届いた事も僕はありました)。

なので、「そのログインは自分です」という場合には問題ありません。恐らくメッセージに添えて、日付や時間などのログイン情報があるはずなのでそれで確認して下さい。

「不審なアクティビティ」が自分のログインではない場合

この「不審なアクティビティ」は僕の場合で言うと、ほとんどの場合が「自分のログイン」でした。しかしそうではなかった場合もあります。

その場合は、早急に自分のアカウントを守る必要があります。

まず最初にやるべきなのは「パスワードの変更」です。

【関連】Instagramのパスワードを変更する方法

上の記事を参照して、パスワードの変更をして下さい。その際、パスワードは出来るだけ複雑で難しいものにするのが良いです。

そして次に「不審な外部アプリの連係削除」をして下さい。

リンク(Instagram)

外部アプリの管理は上のリンクから行えます。「アクセスを取り消し」を押せば連係の解除が出来ます。

もしも「すでにログインできない」という場合には、Instagramに報告をしましょう。

リンク(Instagram「不正アクセスされたアカウントの報告」)

スポンサーリンク