【Instagram】ハッシュタグが消える?反映・表示されない原因は?

スクリーンショット 2016-07-18 02.53.49

kiwamiです。

今回は「Instagramのハッシュタグが消える?反映・表示されない原因は?」ということでご紹介します。

これには色々な理由が考えられます。以下で説明します。

スポンサーリンク

Instagramのハッシュタグが消える?反映・表示されない原因

入力したハッシュタグが「投稿したはずなのに」消える理由

投稿時にキャプションを入力して、いざ投稿ボタンを押すと、写真(または動画)のみが投稿され、入力したキャプションが一切反映されていない・・・という場合には以下の事が考えられます。

スクリーンショット 2016-07-18 02.08.00

それは上の様な、「文章+30個を超えるタグ」というパターンです。

このパターンの場合、Instagramのキャプション(またはコメント)のルールから外れているので、投稿ボタンを押してもそれが反映されることはありません。

投稿のルールの詳細は以下の記事を参照して下さい。

【関連】Instagramの投稿に30個を超えるハッシュタグを含める事は出来る?

ハッシュタグを入力したのにそれが反映されない理由

ハッシュタグを入力したはずなのにそれが反映されない理由として考えられるのは以下となります。

① ハッシュタグの形式が間違っている

ハッシュタグの作り方にはルールがある為、そのルールから外れた場合ハッシュタグとして機能しません。

有効なハッシュタグは青文字になります。

【関連】Instagramのハッシュタグの作り方

上の記事でハッシュタグの作り方を説明しているので、ご参照下さい。

② ハッシュタグに禁止語が含まれている

ハッシュタグに使う事の出来ない単語というものがあります。

以下の記事で説明しているのでご参照下さい。

【関連】Instagramのハッシュタグに使えない禁止語とは?

③ バグや不具合

Instagramのバグや不具合によってハッシュタグが機能しない・・・という事もまれにある様です。

Instagramアプリのアップデート、スマホの再起動を試してみる価値はありそうです。

「待って時間が経ったら直った」という例もあるので、上に書いた対策を試してもダメな場合は、ちょっと待ってみるというのも手かも知れません。

スポンサーリンク