【Instagram】ハッシュタグに使えない禁止単語とは?

投稿日:

スポンサーリンク

kiwamiです。

実はInstagramのハッシュタグには、使えない禁止単語というものがあります。

この禁止単語を使ったハッシュタグはハッシュタグとして認識されず、機能しません。ただの文章という扱いになります。

 

どんな単語が禁止単語となるのか?についてはその時々で変わりますが、主に以下の様なものが禁止単語となります。

  1. アダルトな単語
  2. 侮辱や差別をする様な単語
  3. 一般的過ぎてタグ付けの意味がない様な単語

具体的にどの様な単語が禁止単語になるのか?に関しては露骨な表現を避けたいのでここには記述出来ません。ですが基本的に、普通にしていれば使う事のない単語がほとんどです。

 

③の「一般的過ぎてタグ付けの意味がない様な単語」に関しては、例えば「#Instagram」などがそうです。

 

あとは重要な事として、この「禁止単語」の傾向として「ほとんどが英単語」という事があります。日本語もあまりに露骨な単語はブロックされていると思いますが、かなり緩い印象です。

ですがその様な表現を使った場合、通報などでアカウントの停止などの処分を受ける可能性もあるので、注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-ハッシュタグ

Copyright© Instagramの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.