【Instagram】自分の投稿を非公開に設定、解除する方法

private-20115_1920

kiwamiです。

今回は「Instagramで自分の投稿を非公開にする設定と解除方法と意味」についてご紹介します。

Instagramでは、自分のアカウントを非公開にして、限られた人とだけのやりとりを楽しむ事も可能です。

以下でその方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

Instagramで非公開アカウントを設定する方法

  1. 自分のプロフィールから「オプション」へ行く
  2. オプションの中から「非公開アカウント」の項目を「ON(緑色)」にする

これだけでInstagramのアカウントを非公開にする事が可能です。実際に以下で見て行きましょう。

手順① オプションを開く

スクリーンショット 2015-11-21 06.39.33

Instagramの自分のアカウントページを開いて、右上にあるオプションマークを選択しましょう。

手順② 「非公開アカウント」を「ON」にする

スクリーンショット 2015-11-29 02.34.30

オプションの中にある「非公開アカウント」の項目は、初期段階では「OFF」になっています。

スクリーンショット 2015-11-29 02.34.37

非公開アカウントの項目を「ON」にしました。これでアカウントは非公開になりました。

非公開アカウントの設定を解除するには?

スクリーンショット 2015-11-29 02.34.37

非公開アカウントを元の公開に戻したいときは、先ほど「ON」にした項目を「OFF」に戻すだけでOKです。

スクリーンショット 2015-11-29 02.34.30

OFFにしました。これで通常の公開アカウントに戻りました。

この様に、非公開アカウントにすることも解除する事も簡単に行う事が出来ます。

これでアカウントを非公開と出来た訳ですが、実は完全な非公開ではない部分もあります。油断していると痛い目を見る可能性がありますので、ご注意を!以下の記事で説明しています。

【参考】完全にバレない裏アカウントを作る方法

【参考】非公開アカウントは検索で見つかる?

スポンサーリンク