【Instagram】非公開の投稿をリポストやシェアされるとどうなる?

button-368150_1280

kiwamiです。

今回は「Instagramの非公開の投稿をリポストやシェアされるとどうなる?」という事でご紹介します。

Instagramでは自分のアカウントを非公開にする設定があります。「これを設定すれば安心・・」と思いがちなのですが、実際はそうでもなかったりするのです。

スポンサーリンク

非公開アカウントの投稿を見られるのは誰?

6cc8d685c2ff7a3f5a41479636322bd7_m

Instagramのアカウントを「非公開」にすると、そのアカウントの投稿を見られるのは、フォロワーだけになります。

アカウントを非公開にした時点から、そのアカウントへのフォローは「フォローリクエスト」による許可制になります。

フォロワーでない人が非公開のアカウントに訪れると、プロフィールのトップは確認出来るのですが、投稿内容に関しては全く見る事ができなくなります。

スクリーンショット 2015-11-28 02.17.07

それだったらやっぱり安心・・・と思うかも知れないのですが、実は知らず知らずのうちに、自分の投稿を外部に晒されている可能性があるのです。

非公開アカウントの投稿をリポスト、シェアするとどうなる?

Instagramで非公開にしたアカウントの投稿は、そのフォロワーしか見ることは出来ません。

ですが、その非公開の投稿を「リポスト」や「シェア」されてしまうと、その投稿は誰にでも見られるものになる可能性があります。

Instagramでの「非公開」はあくまでそのアカウント上だけの事なのです。

  • Aさんは非公開アカウント
  • Bさんは公開アカウント

であり、

  • BさんはAさんをフォローしている

という場合に、

  • BさんがAさんの非公開の投稿をリポストやシェアすると・・・?

・・・一体どうなるでしょうか?先述の通り、この場合Aさんの非公開の投稿は公開状態で拡散されてしまいます。Bさんがリポストやシェアをした段階で、その投稿はAさんの元を離れた事になってしまうのです。

対策は・・・

これじゃあ非公開の意味がない!とも思ってしまいますが、ネットというのはそういうものだと思います。誰かに公開した時点で、それはもう何らかの形で世に拡散される危険があるんだと思っておくしかありません。

例えば自分のプロフィールに「リポストやシェアされると非公開じゃなくなってしまうのでやめて下さい」と書いたとしても、それが完全に守られるかどうかは分かりません。

ですから対策としては、「万が一拡散されても大丈夫な事しか投稿しない」ということしかありません。それが一番の対策です。

スポンサーリンク