【Instagram】いいねを増やす!たくさんもらう方法!タグや時間は?

スクリーンショット 2016-07-16 18.13.37

kiwamiです。

今回は「Instagramの”いいね”をたくさん貰う方法」についてご紹介します。

Instagramに投稿した写真や動画には「いいね」というハートマークが付く事があります。これはそのまま「いいね!」という賛同の意味だったりを表しているのですが、せっかく投稿するならたくさんの「いいね」を貰いたいもの・・・。

では具体的に、どうすればいいねをたくさん貰う事が出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

Instagramのいいねを増やす!たくさんもらう方法は?

Instagramのいいねをたくさん貰うためには原則として「いい写真や動画を投稿する」必要があるのですが、それを言っても始まらないところがあるので、それは前提として、その上でどんな工夫が出来るのか?という点を書いて行きたいと思います。

① 公開アカウントに設定する

Instagramではアカウントを「公開」「非公開」の状態に設定する事が出来ます。

当然ですが、「いいね」をたくさん貰う事に徹底するなら公開アカウントにした方がいいです。

「限られたフォロワーからたくさんのいいねを貰いたい」という場合には非公開アカウントのままでいいと思います。

【関連】Instagramアカウントの公開・非公開を設定する方法

② たくさんの投稿をする

当然ですが、「いいね」を付ける対象が少なければ「いいね」の数も少なくなります。

適当に投稿を量産しても意味がないですが、定期的な投稿で全体の投稿量を増やす事は必要です。

「いい投稿を定期的にしている活発なアカウント」と思ってもらえれば、フォローをして貰える可能性も上がります。

※だからと言って投稿をし過ぎるとフォロワーからうざったく思われる可能性もあります。1日数件程度の、ほどほどの投稿に抑えておきましょう。

③ 投稿時間を工夫する

投稿はタイムラインに埋もれて見られない事もああります。

最近ではInstagramが「おすすめの投稿を上に表示する」と言ったちょっとおせっかいな機能を付けたので読めない部分もありますが、基本的には「みんながInstagramを見る時間帯に投稿をする」のが無難です。

少なくとも「夜中」などは避けた方が良いでしょう。

朝、昼、夕方から夜にかけて、がオススメです。

④ 人気のタグを使う

投稿にはハッシュタグというものを付ける事が出来、このハッシュタグによって投稿から投稿へユーザーは渡り歩く事が出来ます。

例えばあなたが犬の写真を投稿する場合「# 犬」というハッシュタグを付けておけば、他の「# 犬」というハッシュタグからあなたの投稿へ飛んできてくれる可能性がある、という事です。

どんなタグを付ければいいのか?は、あなたがどんな投稿をするのかによって異なります。「自分に似た投稿をするアカウント」がどんなハッシュタグを付けているのか?を分析してそれを使用する、というのも効果的です。

【関連】Instagramの最新人気ハッシュタグを調べる方法

世界的に人気のハッシュタグランキングの調べ方は上の記事を参照して下さい。

写真や動画でのコミュニケーションがInstagramの特徴ですから、英語のハッシュタグで外国の人がいいねを押してくれる事もあります。

⑤ たくさんの人に「いいね」を付ける

他人の投稿に「いいね」を付ける事によって、お返しの意味の「いいね」を返してくれる人もいます。地道な活動ですが、意味はあるかと思います。

⑥ たくさんの人にコメントをする

他人の投稿にコメントを残す事で、自分のアカウントにある投稿を見てくれる可能性が高まります。⑤の「いいねをする」よりもハードルが高いですが、その分反応も返って来やすいかも知れません。

ただ、見返り目的のコピペの様なコメントは見抜かれるし嫌われるので、やめましょう。

スポンサーリンク