【Instagram】「いいね」が消えたり減ったりする理由

スクリーンショット 2016-04-01 17.02.19

kiwamiです。

Instagramをしていて自分の投稿に「いいね」が付くと嬉しいものです。ちょっとずつ増えていくいいねを、楽しみにして眺めてみたり・・・。

でもたまに、相手からもらった「いいね」が消える事があります。自分のした「いいね」が消えている事もあります。

これってなぜなのでしょうか?

スポンサーリンク

Instagramで「いいね」が消えたり減ったりする理由

Instagramで「いいね」が消えたり減ったりするのにはいくつかの理由があります。主に以下の理由になるはずです。それぞれ説明して行きます。

① 相手が「いいね」を消した

自分の投稿に対する「いいね」の数が減った場合、それは「相手がそのいいねを削除した」という可能性が考えられます。「いいね」は後から簡単に削除できるので、相手がいいねの整理をした場合など、「いいねが減った」という事が起こる場合があります。

② 相手が投稿を消した

自分の「いいね」一覧から特定の投稿が消えた場合、その投稿の主が投稿自体を削除した可能性があります。元の投稿がなくなってしまえば、当然「いいね」もなかったものとなります。

③ 相手がアカウントを非公開にした

相手がアカウントを非公開に変更し、こちらが相手をフォローしていなかった場合、こちらから相手への「いいね」は削除されます。

非公開のアカウントへ「いいね」できるのはそのフォロワーのみで、これは「非公開にする前のいいね」にも適用されます。

④ 相手がコチラをブロックした

相手がこちらをブロックすると、相手に対してコチラがした「いいね」は全て削除されます。これが一番悲しい理由かも知れません。

まとめ

以上の様に、「いいね」が減ったり消えたりする理由は色々とあります。

お気に入りの投稿を「いいね」して後から眺める事があるかも知れませんが、他人の投稿の権利は当然その持ち主にあります。「いいね」した投稿は他人のものであり、自分のものとして決して安心出来るものではないことを覚えておいた方が良さそうです。

スポンサーリンク