【Instagram】ブロックされた相手の投稿を見る方法

スクリーンショット 2016-04-02 08.29.27

kiwamiです。

今回は「Instagramで自分をブロックしてきた相手の投稿を見る方法」についてご紹介します。

スポンサーリンク

Instagramで自分をブロックしてきた相手の投稿を見る方法

Instagramには「ブロック」という機能があります。これを使うと、やられた方はブロックしてきた相手の投稿を見られなくなります。ブロックした方はされた方の投稿を見られる状態にあるので、ちょっと一方的な感じもしますね(ブロックをやり返せば同じ状態になりますが)。

では本題ですが、ブロックをしてきた相手の投稿を見る事ができるか?と言えば、これは見る事が出来ます。ただし「相手が非公開のアカウントではない事」が条件となります。

どうすればいいのかというと、「ブロックされたアカウント以外のアカウントから投稿を見ればいい」のです。相手のアカウントが非公開アカウントでないのなら、その投稿は誰でも見る事ができます。公開アカウントの投稿が見られないのはブロックされた相手だけなわけですから、当然と言えば当然です。

【関連】Instagramで複数のアカウントを管理する方法

Instagramでは複数のアカウントを持つ事は特に禁止されていないので(とは言え常識の範囲内)、上の方法で複数アカウントを管理すれば、簡単にアカウントを切り替えて投稿を確認する事が可能です。

更に言うとPC版のInstagramであればアカウントにログインしなくても投稿が閲覧出来ます。どうすればいいかと言うと、ブラウザの検索機能を使って「Instagram+投稿を見たいユーザー名」と検索するだけです。そうすると相手のInstagramページが検索結果に表れるはずなので、クリックすれば投稿を閲覧する事が可能です。

この方法であれば、サブアカウントを作る必要もありません。

以上の方法で「公開アカウントであれば」投稿を確認する事が可能です。もしも非公開アカウントの場合は基本的には諦めるしかないのですが、下の記事で紹介している様な方法もあります。ご参照下さい。

【関連】Instagramの非公開アカウントの投稿を見る方法

スポンサーリンク