【Instagram】消えるメッセージ(写真・動画)を送る方法

投稿日:

スポンサーリンク

kiwamiです!

今回はInstagramに新しく追加された「消えるメッセージ」の機能についてご紹介します。

同じ様な機能がスナップチャットというSNSにもあるんですが、それに影響された感じっぽいですね。ライバルのいいところを取り入れるのは悪くないと思います。

使い方は以下を参照してください。

Instagramで消えるメッセージを投稿する方法

ちょっとやり方が分かりにくい・・・・というか知ってしまえば簡単なのですが、これが「消えるメッセージ」とは、教えて貰わないと分からないレベルで分かりません。しかもメッセージというか、今「消えるメッセージ」として投稿できるのは文字じゃなくて写真みたいです。

以下がやり方です。

 

まずはInstagramのアプリを起動して・・・

 

起動してすぐの画面の、左上に表示されるカメラボタンをタップします。

 

カメラが起動するので、普通に写真か動画を撮りましょう。ここで撮ったものが消えるメッセージとして相手に投稿されます。

 

写真or動画を撮ったら、右下の矢印をタップです。

 

メッセージを投稿する相手を選びましょう。

 

選んだら下にある「送信」をタップです。

 

ここまでの操作で相手に消えるメッセージが投稿されるので、あとは相手に見て貰うだけです。この投稿は相手が見たらすぐに消えます。

消えるメッセージは消えるから安全?

消えるメッセージは確かに自動でInstagram上から消えますが、だからと言って自分の今後に関わる様なヤバいものは送ったらダメです。

消えるメッセージはスクリーンショットが可能です。消えるメッセージをスクリーンショットした場合、相手にそれが通知されますが、それでも相手のスマホの中にはそのスクリーンショットが残ります。つまりその後ネット上に拡散される恐れは残ります。

更に言えば、スクリーンショットではなくてデジカメだったりで直接スマホの画面を撮影すれば、通知もないのでどうなったか分かりません。

消えるメッセージは「消えるからヤバいものを送ってもいい」と考えるのではなくて、「消えること自体を楽しむ」様な使い方を出来るといいと思います。ちょっとしたネタみたいな感じですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Instagramの基礎知識

Copyright© Instagramの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.