Instagramには年齢制限が!何歳がダメ?運営に通報する方法も

スクリーンショット 2016-03-02 22.19.37

kiwamiです。

聞いてびっくりって感じなんですが、実はInstagramには年齢制限があります。

これはInstagramの利用規約にハッキリと書かれており、これに違反するとアカウント削除の対象となり得ます。

以下の方法でInstagram運営に通報をすることも可能です。参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

Instagramの利用には年齢制限がある!何歳がダメ?

Instagramの利用規約には以下の様に書かれています。

本サービスの利用者は、少なくとも13歳に達している必要があります。

つまり、0〜12歳の子供はInstagramの利用をしてはいけないということになります。

日本で言うと、小学生まではInstagramをやっちゃいけないことになりますね。なんか普通に使ってる子いそうですが・・・。

なぜ13歳未満がInstagramを使ってはいけないのか?はハッキリと書かれていませんが、恐らく児童が姿や居場所をリアルタイムに明かす事が、何らかの犯罪に繋がる事を恐れているのかも知れません。

おかしな人に目を付けられる可能性もないとは言えませんからね・・・。

年齢制限に違反するとどうなる?

上記の年齢制限に違反したアカウントは、Instagramの運営から「アカウント削除」の対象となります。

Instagramは、自らの裁量により、利用者が本規約に違反したと判断した場合、利用者のアカウントを削除します。

Instagramではアカウント作成時に公的身分証明書での年齢確認をしているわけではないので「どうやって13歳未満を判断するのか?」などの問題も有りますが、上の規約にあるように「自らの裁量により」判断するということでしょう。

小学校の教室の様子を登校したらアウトですね。

年齢制限に違反したアカウントを通報する方法

13歳未満のアカウントを見付けた場合、私たちがそれをInstagramに通報(報告)する事もできます。

以下の記事でその方法をご紹介します。よろしければご参照下さい。

【関連】13歳未満の子供のInstagramアカウントを通報する方法

その他の利用規約については以下の記事にまとめました。

【関連】Instagramのアカウントが削除される理由

スポンサーリンク