【Instagram】スクリーンショットを撮ると通知でバレる!相手からはどう見える?

kiwamiです!

今回は怖いコワーイ話!

Instagramでスクリーンショットを使うと相手に通知されますよって話!

マジか!?

マジです!!

こわー。

スポンサーリンク

Instagramでスクリーンショットを撮ると相手に通知される!?

普通この手の話はただの噂だったりして事実とは異なるパターンが多いです。多いと言うか、僕が知る限りは全部そうです。スマホの画面を撮ったからと言って相手に通知が行くことは、今までは有り得ませんでした。

しかし今回の話はマジです。Instagramでスクリーンショットを撮ると、相手に通知が行きます。恐怖!

とは言え「どのスクリーンショットでも通知される」というワケではなくて、Instagramに新しく搭載された「消えるメッセージ」をスクリーンショットした時のみ、相手に通知されます。

Instagramの消えるメッセージ(写真・動画)を投稿する方法

Android版の通知

消えるメッセージをスクリーンショットした時の通知は、Android版とiPhone版で違います。

Android版の場合、自分の送った「消えるメッセージ」を相手がスクリーンショットした場合、上の様に、「スクリーンショット」という文字がずっと残り続けます。いつでも確認出来るので、スクリーンショットを撮られた事を見逃す可能性は低いです。

iPhone版の通知

iPhone版のInstagramの場合、自分の送った消えるメッセージを相手がスクリーンショットすると、上の画像の様に、画面上に通知が表示されます。

iPhone版のInstagramアプリの場合、その後ダイレクトメッセージを確認しても「自分が消えるメッセージを投稿したこと」や「相手がスクリーンショットを撮ったこと」は表示されていません。

どうやら、画面上に一度通知が出るのみかも知れません。となると、iPhoneユーザーの方は通知を見逃す可能性が高いので、ちょっと注意しないといけません。(自分が消えるメッセージを送った事も忘れそうですね)

相手に通知されない様にスクリーンショットを撮る方法はないの?

相手に通知されない様にスクリーンショットを撮る方法・・・はあるかも知れませんが、常に「そのうちInstagram側に対応されるかも」という危険が付きまといます。

ですが「絶対にバレない方法(通知されない方法)」はあります。それは「デジカメなどでスマホの画面の写真を撮る」ことです。

原始的ですが、これからまず心配はないので、もしも記録を撮る必要がある場合には、消える投稿を開く前にカメラの準備をしておきましょう。

また消えるメッセージを送る側としても「いざとなったら証拠を残さずに画面を保存できる」という事は覚えておきましょう。

スポンサーリンク