【Instagram】写真を撮るとカメラが落ちる・強制終了する原因

スクリーンショット 2016-07-16 22.34.54

kiwamiです。

今回は「Instagramで写真を撮るとカメラが落ちる、強制終了する原因」についてご紹介します。

実はInstagramのヘルプに書かれているのですが、カメラが落ちる・強制終了する原因のほとんどは「スマホのメモリ不足」です。

ですから対策としては、

  1. キャッシュの削除
  2. メモリの解放

が有効となります。これが難しい・・・と感じる場合には、とりあえずスマホの再起動をしてみて下さい。これだけでも十分な効果があるはずです。

更にInstagramアプリのアップデートをする事で症状が改善する場合もあります。

【関連】Instagramアプリのアップデートをする方法

これでダメな場合は、そもそもスマホの性能が足りていない、と言う可能性もあります。スマホの性能の進化は早いですから、2年もすればスマホは「古い」と言うレベルになってきます。

メモリ解放などの工夫によってまだまだ使える可能性はありますが、「新しいスマホを買う」という選択肢も視野に入れる必要があるかも知れません。その場合は、メモリの大きなスマホ選ぶ事が重要になりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク