【Instagram】投稿時に写真が黒くなる時の原因と対策

スクリーンショット 2016-07-17 19.48.27

kiwamiです。

Instagramで写真を投稿する時、写真の一部が黒くなってしまう現象が起こる事がある様です。

せっかく撮った写真が黒く潰れてしまったら最悪です。なんとかうまく投稿したいものですが、何か方法はないのでしょうか?

いくつかの対策がありますので、以下で紹介します。

スポンサーリンク

Instagramに投稿した写真が黒くなる時の原因と対策

① アップロードする画質の設定をする

Instagramが公式に「写真が黒くなる場合の対策」として挙げているのがこの設定です。

  1. Instagramの「設定」を開く(スマホ版)
  2. 「アップロードする画質」を開く
  3. 「ベーシック」を選択する

以上の設定により、問題が解決する場合があります。

スクリーンショット 2016-07-17 19.38.05

投稿写真全体またはその一部が黒くなってしまう問題が発生する場合は「ベーシック」を選択してください

・・・と設定にも書いてあるので、有効な方法のはずです。

ですがこの方法だと、アップロードする写真の画質が落ちてしまいますので、まずは下の項目から試してみた方がいいかも知れません。

② バグや不具合の可能性があるのでアップデートなどをする

バグや不具合によって問題が発生している可能性もあります。

  1. スマホの再起動
  2. Instagramアプリのアップデート
  3. Instagramアプリのアンインストール&再インストール

などを試してみる価値がありそうです。

③ ネットの回線の不調

ネット回線の不調で、写真のアップロードがうまくいかなかった可能性もあります。

  1. 別の回線を使ってみる
  2. 電波の強い場所に移動する

など試してみましょう。

④ 写真のデータ量が大きすぎる?

Instagramでは写真のアップロード時に自動で写真のサイズ調整がされますが、写真のデータ量が大きすぎると、その行程がうまくいかない可能性があるかもしれません。

あらかじめ写真を縮小しておくなどの一手間を加えると、写真が黒くなる現象が抑えられる可能性がありそうです。

スポンサーリンク