Instagramのタイムラインを時系列に戻す方法

スクリーンショット 2016-07-15 18.30.14

kiwamiです。

今回は「Instagramのタイムラインを時系列に戻す方法」という事でご紹介します。

最近になって、一部のユーザー(大部分?)からは「改悪」とされる様な変更がInstagramにありました。それは「タイムラインの時系列表示の廃止」です。正しくは、タイムラインの一部が時系列ではなくなってしまったのです。

この仕様変更を元に戻す事は出来るでしょうか?

スポンサーリンク

Instagramのタイムラインが時系列から「おすすめ順」に変更へ

現在、Instagramのタイムラインは時系列ではありません。

これまでタイムラインの表示順は「フォローしているユーザーの投稿を時系列に表示」となっていましたが、今は単純な時系列ではありません。

下の方は今までと変わらず時系列ですが、上の方に表示されるのは「アルゴリズムによって並び替えられた投稿」なのです。

ですから、最初に表示される投稿が「2時間前の投稿」で、次に表示される投稿が「15分前の投稿」という、頭が混乱する様な事が起こってしまうのです。

これはTwitterなど、各種SNSが意外と通ってきている道なのですが、ほとんどがユーザーからの反発を喰らっています。笑

正直言って分かりにくくなるだけなので、タイムラインは単純な時系列にして欲しいと、僕も個人的には思います。ちょっとお節介なシステムです。

Instagramとしては「ほとんどのユーザーがタイムラインの投稿を見逃している」という理由で「良かれ」と思ってのシステム変更だった様なのですが、受け入れ難いユーザーが多い様ですね。

Instagramのタイムラインを時系列に戻す方法はある?

残念ながら、現在のところタイムラインの表示を時系列に戻す方法はありません。

ですが対策となりそうな方法はあります。

それは「個別のユーザーのページに行く」という事です。

タイムラインに表示される投稿は時系列でない可能性がありますが、ユーザーページにある投稿は必ず時系列になっています。

スクリーンショット 2016-07-15 18.23.48

ユーザーページとは上のURLの様に、そのユーザーのプロフィールが表示されるページの事です。

タイムラインの投稿に表示されたユーザー名をタップすれば、そのユーザーのページにアクセスする事が出来ます。

・・・という様に、根本的にタイムラインの表示を時系列に戻すという事は出来ないのですが、今後に期待は持てるかも知れません。

このタイムラインの時系列表示の中止は海外でも話題になっていて、かなりの反発がある様です。この変更を維持する事がInstagramの利益になるわけでもないので、ユーザーの反応によっては「設定によって変更可能」という妥協案を出してくると思います。

もしもそうなった際には追記します。

スポンサーリンク