亡くなった人のInstagramアカウントを「追悼アカウント」に変更する方法(と削除の方法)

スクリーンショット 2016-03-10 21.04.41

kiwamiです。

人はいずれ死んでしまいます。これは誰もがそうで、そしてその誰かはInstagramをやっている事もあるでしょう。そんな時アカウントはどうなるでしょうか?

故人のアカウントが存在してはいけない理由はないので、勝手に削除をされる事などはありませんが、遺族などが申し立てることで「追悼アカウント」という形に変更する事は可能です。(またはアカウントの削除)

以下で説明して行きます。

スポンサーリンク

亡くなった方のInstagramアカウントに対して出来ること

亡くなった人のInstagramアカウントに対して出来ることは2つあります。

  • 追悼アカウントへの変更
  • アカウントの削除

それぞれについて以下に手順を書きます。

①追悼アカウントへの変更

まずは、追悼アカウントに変更されるとどうなるのか?以下にInstagramから引用します。

Instagramでは、誰であっても追悼アカウントへのログインを禁止しています。

追悼アカウントはいかなる場合も変更できません。これには「いいね!」、フォロワー、タグ、投稿、コメントなどへの変更が含まれます。

誰でもInstagram Directを使って、亡くなった方に写真や動画を送信できます。

亡くなった方がシェアしていた投稿(写真、動画など)はInstagramに存続し、それをシェアしていた利用者は引き続き見ることができます。

追悼アカウントは、[検索]などの公開スペースには表示されません。

(via・Instagram

以下のリンクから、追悼アカウント申請のフォームへ移動する事が出来ます。

追悼アカウントへの変更フォーム

上のフォームに必要事項を記入して送信して下さい。

②アカウントの削除

亡くなった人のInstagramアカウントは削除を申請する事も出来ます。この申請は近親者が行う必要があります。

  1. 亡くなった方の出生証明書
  2. 亡くなった方の死亡証明書
  3. 亡くなった方またはその財産の合法的代理人であることを示す法的文書

以上の3つのものが必要となります。

亡くなった人のアカウント削除フォーム

上のリンクから削除フォームにアクセスし、必要事項を入力して送信して下さい。

以上の手順で亡くなった人のアカウントを「追悼アカウントへ変更」または「アカウントの削除」を申請する事が出来ます。

ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク