【Instagram】フォローした相手の投稿通知を個別で設定する方法

スクリーンショット 2016-02-20 07.18.53

10 FACE / Shutterstock.com

kiwamiです。

今回は「Instagramでフォロー中のユーザーの投稿通知を個別でオンオフにする方法」についてご紹介します。

Instagramには「フォローしているユーザーが投稿した時に通知してくれる機能」があるのですが、これはユーザー個別でオンオフを設定する事が出来ます。

以下の方法で設定出来ますので、ご参照下さい。

スポンサーリンク

Instagramの「フォローした相手の投稿通知」は個別で設定できる

Instagramでは、気に行った相手をフォローする事が出来ます。次から次へとフォローしていけば、フォローの数はすぐに数十アカウントに増えるはずです。

その時に「すべてのユーザーの通知をオン」にしてあっては、通知がうるさくなり過ぎます。

2016-02-19 20.50.23

通知は上の画像の様に表示されます。

Instagramでは、フォローした相手の投稿は「○○さんが動画を投稿しました」という様に通知されます。

では、どの様に個別の通知をオンにするのか?以下でご紹介します。

Instagramの投稿通知を個別でオンオフに設定する方法

ちなみに、フォローをした時点では通知設定は「オフ」の状態です。この設定をして始めて通知が開始される事になります。

手順① 通知のオンオフを設定したい相手のプロフィール画面を開く

2016-02-19 20.53.05

  • 自分のホームの「フォロー中」から
  • 自分のタイムラインに表示された、相手の投稿をクリック

・・・などから、通知を設定したい相手のプロフィール画面を開きましょう。上の画像がそうです。

手順② 右上の「・・・」を選択する

スクリーンショット 2016-02-20 06.25.07

相手のプロフィール画面の右上にある「・・・」を選択しましょう。

  • iPhoneの場合は「・・・」
  • Androidの場合は「・・・(縦)」となります

手順③ 通知のオンオフを設定する

2016-02-19 20.53.09 2016-02-19 20.53.18

「・・・」を選択すると、上の画像の様にメニューが開きます。

一番下の項目をタップする事によって、通知のオンオフが切り替えられます。

通知がオフになっているときは「投稿のお知らせをオンにする」と表示され、逆に通知がオンになっている状態では「投稿のお知らせをオフにする」と表示されます。

この項目を設定すれば、通知設定が完了します。

この設定のオンオフを一覧で確認する方法はない様です。また、この設定をオンオフにすることで相手に通知が行くことはありません。

スポンサーリンク